【体験談】ソウルのエスコートアガシを満喫!一連の流れや正直な感想も

エスコートアガシの利用を考えている方のなかには、リアルな体験談を求めている方も多いのではないでしょうか?

今回はソウルのエスコートアガシの一連の流れを、体験談として詳しくお届けします。エスコートアガシ歴数十年の私が正直な感想を綴っているため、利用を検討している方はぜひ参考にしてください。

エスコートアガシで遊ぶ流れ

エスコートアガシの利用は、専用サイトで予約をするところから始まります。旅行や仕事で渡韓することが決まれば、すぐにでも予約をしておきましょう。

韓国に到着してからでも予約は可能ですが、タイミングが悪いと可愛い子たちが出払っていることもあります。できるだけ好みの子を付けてもらうためにも、余裕をもって予約することが重要ですよ。

また、エスコートアガシで遊ぶときは予約サイトの見極めも重要。詳細は省きますが、予約サイトによってはボッタクリや詐欺にあうこともあります。

エスコートアガシで数十年遊んできた私としては、信頼できる業者が直接運営しているサイトを選ぶことが大切です。

今回は体験談を中心にお話するため、詳しく知りたい方は韓国(ソウル・釜山)のエスコートアガシのおすすめサイトをまとめた記事を参考にしてください。

韓国(ソウル・釜山)のエスコートアガシおすすめサイト5選【2022年版】

予約が終われば当日を待つのみ。その後の流れは以下のとおりです。

  1. 専用サイトで予約&担当者の連絡先をもらう
  2. 空港に到着したら担当者に連絡する
  3. 担当者と空港内で合流
  4. 宿泊先のホテルへ向かう
  5. 荷物を置いてカラオケボックスなどへ移動
  6. 女の子と対面して好みの子を選ぶ
  7. デートスタート
  8. ホテルへ戻る
  9. 本番
  10. 就寝
  11. 朝がくれば解散

いくつもの予約サイトを利用していますが、大まかな流れは同じです。空港に到着する時間によっては、担当者と一緒にランチを楽しんでからホテルへ向かうこともありますよ。

ソウルのエスコートアガシで遊んでみた

予約したのは8万円コース

仕事の関係で2週間ほど渡韓する予定ができたため、1か月ほど前から予約を行いました。予約サイトは何度もお世話になっている「KAKEHASI」さんを利用。

今回は8万円のスペシャルコースを予約しました。私は担当者のLINEに直接連絡しましたが、初めて利用する方はホームページの予約ホームから連絡すればOKです。

ホームページには公式LINEも掲載されているため、LINEからの予約も可能ですよ。

空港に到着して担当者と合流

14時半頃に仁川国際空港へと到着し、担当者へとLINEを入れます。事前に到着時刻を伝えており、空港では私の名前を記載したカードを持ってくれていたためすぐに合流できました。

「KAKEHASI」さんでは遊び代とは別に送迎料金が必要になります。仁川国際空港の場合は1万円、金浦国際空港の場合は5,000円が必要です。

しかし、8万円コースを利用すれば送迎料金が無料になるため、実質0円で送迎していただきました。

タクシーやUberを手配する必要もなく、日本語が堪能なドライバーが担当してくれるためかなりオススメのサービスです。

黒塗りの高級車へ乗り込んだら、さっそくホテルへ向かいます。

ホテルへ行った後にエスコートアガシと対面

今回はソウルの江南にある高級ホテル「グランド インターコンチネンタル ソウル パルナス」を利用しました。

1泊2.3万円ほどの高級ホテルですが、今までの経験として部屋が綺麗な方が女の子も喜びます。少し奮発して高級ホテルを取れば、喜んだ女の子がいいサービスを行ってくれるんです。

ホテルへと到着したら荷物を部屋に置き、再度車に乗り込みます。10分ほどで到着したのはソウル市内にある焼き肉店。

「KAKEHASI」さんは開店前の店と契約をしているらしく、お客のいない店内でゆっくりと女の子を選べました。

今回私が希望するのは恋人感を味わえるデートだったため、イチャイチャが得意な子を指名していました。

来てくれた2人の女の子はどちらも可愛らしく、欲を言えばどちらも指名したいほど。迷いに迷ったあげく、低身長で少しふっくらとした女の子を選びました。

ちなみにもう1人の女の子は160㎝ほどのスラッとした体型で、こちらも愛想のいい女の子でしたよ。

エスコートアガシとのソウルデート開始

女の子が決まったところで担当者兼運転手の男性と別れ、女の子とデートへ行くことに。この時点で15時半前だったため、食事をするには中途半端…ということで、女の子の買い物に付き合うことにしました。

エスコートアガシとのデートに慣れている&韓国に行き慣れているためノープランで行動していますが、初心者の方はしっかりとプランを練ることをおすすめします。

女の子によっては男性にリードしてほしいという子もいるため、時間を無駄にしないためにも予定を組んでおけるといいですね。

女の子の化粧品を買いにソウルのロッテ百貨店へと向かい、その後はタッカンマリを食べに行きました。

ホロホロになった鶏肉と旨味のきいた出汁を存分に堪能し、大満足です。韓国では2人前からの注文が基本になるため、ご飯屋さんに入りやすいというのもエスコートアガシの魅力ですね。

今回の子はとにかく気遣いができる子で、私のお皿が空けばすぐに具材をよそってくれました。可愛いうえに気遣いができて、おしゃべりも得意だなんて、さすがスペシャルコースの女の子です。

エスコートアガシとホテルへ

腹も膨れたところでホテルへと帰ります。近くのコンビニで酒とつまみを購入し、タクシーを捕まえます。

これから待ち構える展開に心を躍らせつつ車内に乗り込むと、ふいに手を繋いでくる女の子。買い物中も腕を絡ませることはありましたが、ガッツリと恋人繋ぎをしてくれたのは初めてです。

そのまま頭を預けるようにして肩にもたれかかり、耳元には女の子の吐息がかかります。そんな寸止め状態を10分ほど続け、ホテルに到着。

まずはお酒を楽しもうとしていましたが、予定変更です。部屋に入った瞬間に抱きしめると、次の瞬間には女の子に唇を奪われていました。

先ほどまでの甘えん坊な彼女はどこにいったのか、積極的に舌を絡めてきます。そのままベッドに腰掛けてキスを続けていると、女の子が我慢できなくなったのかシャワーを浴びるように促してきました。

交代でシャワーを浴びてしっかりと汗を落とし、ベッドの上で再スタートです。少し恥ずかしがる表情にそそられ、がっついてしまったものの、そんな私に反応したのか女の子も負けじと食らいついてきます。

舐め合いっこやキスをしながらの挿入など、恋人かのようなイチャイチャプレイを満喫しました。スローペースでじっくりと愛し合ったからか、行為が終わって時計を見れば午前1時になるころでした。

2人とも下着すら身につけず、ふかふかの布団のなかで抱き合いながら眠ります。翌朝、ぬるま湯に浸かっているかのような気持ちよさで目覚め、布団のなかで女の子がモゾモゾとしていた話はまた別の機会に…。

ソウルのエスコートアガシの正直な感想

今回はソウルのエスコートアガシを体験しましたが、相変わらず満足度の高い遊びだと感じます。ソウル市内には按摩やフルサロンなど、本番ありの風俗がいくつもあります。

しかし、長時間かけてまったりと楽しめることや、自分の要望が通りやすい遊びというのはエスコートアガシだけ。

今回はルックス・サービス・愛想すべてにおいて満足度の高い体験ができましたが、それには予約サイト選びが大きく関わっています。

女の子を大切にしており、教育が徹底している業者を選ぶことで、最高のエスコートアガシが楽しめますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。