【体験談】ソウルのフルサロンで最高の出会い!遊び方や注意点も

「フルサロン」はお酒を飲みながら過激なショータイムを楽しめる遊びで、女の子とワイワイ騒ぎたいという方にはピッタリです。

しかし、専用の予約サイトを使う必要があることや、利用料金が高いことからなかなか踏み出せないという方も多いのではないでしょうか?

利用を迷っている方のために、ソウルでのフルサロンの体験談を綴ります。遊び方の流れ注意点も紹介するため、ぜひ参考にしてください。

フルサロンの遊び方と注意点

フルサロンは専用サイトで予約して遊ぶ

フルサロンとは「本番ありのキャバクラ」のことです。部屋の時間が60分~90分に定められており、女の子と一緒にお酒やカラオケを楽しみます。

終了後は近くのホテルで本番が楽しめ、料金は5万円前後です。日本語が話せるアガシと本番ができる点や、過激なショーを楽しめる点から人気の遊びですが、遊ぶには専用サイトで予約する必要があります。

エスコートアガシのように事前に女の子を押える必要がないため、予約は2週間ほど前に行えば大丈夫です。ただ、お店自体の予約が埋まってしまうと遊べないため、心配な方は渡韓が決まり次第予約するのがおすすめです。

遊び方の詳細は以下を参考にしてください。

  1. 予約サイトを使って国内から予約
  2. 当日の夜に担当者が迎えにくる
  3. 入店
  4. 女の子が待機する部屋へ行き、好みの子をチョイス
  5. 個室へと移動
  6. 先に会計
  7. お酒とカラオケで盛り上がる
  8. ショータイム
  9. 部屋の時間になったら退店
  10. 近くのホテルへ
  11. 本番
  12. 担当者が迎えにくる

フルサロンの予約サイト選びに注意!

フルサロンの注意点としては、予約サイト選びが重要になるということ。客が直接店選びをすることがないフルサロンでは、予約するサイトによって満足度が大きく左右されます。

質のいい店を紹介してくれる予約サイトであれば安心ですが、そうでない場合は女の子に高額チップをねだられたり、無愛想で可愛くない女の子と遊ぶことになったりします。

初めての利用でどこのサイトがいいか分からない方は、フルサロンの遊び方やおすすめの予約サイトをまとめた記事を参考にしてください。

韓国のフルサロンおすすめ3選!遊び方や料金・ルームサロンとの違い

ソウルのフルサロンの体験談

渡韓前に予約サイトを使って予約

今回は渡韓する2週間前に予約を行いました。利用するのはエスコートアガシでお世話になっている「KAKEHASI」さんです。

一緒に出張へ行く後輩も一緒に行きたいとのことだったため、2名で予約しました。

夜に担当者と合流

当日は韓国での仕事を終え、担当者に連絡します。18時半ごろに宿泊先のホテルまで迎えに来てくれ、後輩と一緒に車へと乗り込みました。

江南方面へ15分ほど走らせると、それらしい建物の前で車が止まります。見た目はどこにでもある雑居ビルのような外観です。やはり摘発対策として「風俗店らしさ」を前面には出していないのでしょう。

入店して女の子をチョイス

店内に入るとボーイさんがすぐに気づいてくれます。一緒に入店した担当者と少し会話をし、すぐに別室へと案内してくれました。

部屋には若い女の子が20~30名ほど待機しています。女の子と客の間にはマジックミラーが設置されており、客側の様子は女の子から見えない仕組みになっています。

4段ほどのひな壇にキャバドレスのような薄着の女の子たちがズラリ。どの女の子も若くて見た目もよく、初めて入室したときは気圧されたことを覚えています。

ちなみに後輩は今回が初めての利用だったらしく、「どこを見ればいいのか分からない」という様子でキョロキョロしていましたね。

私は手前に座っていた赤いドレスの女の子をチョイスします。ドレスからチラリと見える胸は軽くDはありそうなセクシーボディで、顔も私好みの可愛い系です。

後輩は黒髪ロングの清楚な女の子を選んでいました。女の子にはそれぞれ番号が付けられており、案内してくれたボーイさんに伝えるだけでOKです。

女の子選びは早い者勝ちです。次々に新しいお客がきて女の子を指名していくため、可愛い子がいればすぐに指名しましょう。

女の子と一緒に酒とカラオケで盛り上がる

女の子を選び終えると、ボーイさんに個室へと案内してもらいます。カラオケボックスに煌びやかな装飾を加えたような部屋で、なかにはドリンクやおつまみが用意されていました。

ナッツやジャーキーなどの定番おつまみから、チジミやナムルなどの韓国らしい食事も用意されています。

部屋に入ったあとは最初に会計を行います。今回は5万円だったため、後輩と折半して2.5万円ずつ支払いました。

ボーイが退室すると、入れ替わるように女の子たちがやってきます。「はじめまして~」とやや片言の日本語で挨拶をしてくれ、それぞれの横に付いてくれます。

日本のキャバクラのようにお酒を作ってくれ、自己紹介など定番の会話を楽しみました。ただ、日本のキャバクラよりも圧倒的に距離が近い!

会話している間もずっと私の太ももをなで回していて、徐々に期待が高まっていきます。ふと対面にいる後輩を盗み見ると、タイプの女の子に距離を詰められてアタフタしていました。

お酒が入っていることもあり、いつも以上にカラオケで盛り上がる一行。女の子もテンションが上がっているのか、途中からは私の膝の上に座っていました。

ショータイムスタート!

40分ほど楽しんだ頃、ついに女の子たちが動き出します。「そろそろね!」という声とともに、1つの曲を入れだします。どうやら曲が流れている間にショーが行われるようです。

クラブミュージックのような激しい曲が流れ出すと、女の子がドレスを脱ぎだしました。いきなり始まったストリップショーに目を離せずにいると、下着姿になった女の子が私に迫ってきます。

座っている私に壁ドンのような形で迫る女の子。ちょうど目線の先には女の子のDカップが揺れており、つい触りたい衝動に駆られます。

すると女の子がしゃがみ、私の膝の間に収まります。「この流れはもしかして…?」とソワソワしていると、期待どおりフェラが始まりました。

後輩を見る余裕はありませんでしたが、後から聞くと後輩もフェラをしてもらったようです。

退店してホテルへ向かう

ショータイムが終わったあとも15分ほどお酒を飲み、席の終了時間になりました。会計は済ませているため、そのままお店を出ます。

退店するときにホテルの場所を聞き、隣にある建物へと移動。後輩と2人で移動しましたが、5分も経たずに女の子がやってきました。

本番

別々の部屋へ入りいざ本番です。先ほどのショータイムでは何度も寸止めを味わったため、ムラムラは最高潮に達しています。

シャワーも浴びずにキスを堪能し、女の子の赤いドレスを脱がします。先ほど目にしたセクシーな下着も脱がすと、今度は女の子が服を脱がしてくれました。

本番の時間は60分ですが、発射と同時に終了します。できるだけ長く味わいたかったため、20分ほどキスと舐め合いを続けます。

女の子は嫌がるそぶりを見せず、むしろたくさん感じてくれました。最後は女の子に促されて挿入。満足のいくイチャイチャプレイを楽しめました。

本番&過激なショーを楽しみたい人におすすめ

今回はフルサロンの体験談を紹介しました。1度の利用で5万円と聞くと高額に感じますが、複数人で利用すればお得に楽しめます。

また、KAKEHASIさんに紹介していただく店は女の子のレベルが高いため、エスコートアガシで7~10万円を出したくない方にもおすすめです。

過激なショータイムや女の子とのイチャイチャプレイをぜひお楽しみください。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。